【確定申告】医療費控除でお金を取り戻す!

スポンサーリンク

どうもこんにちは!

今年は、歯の治療でセラミックの被せ物をした関係で、医療費が莫大(20万円)になりました。

年間の医療が10万円を超えると超えた分は控除の対象となり、住民税と所得税がやすくなります。

というわけで、医療費控除の確定申告をまとめました。

ぼく
ぼく

歯は財産だからな!
治療には出し惜しみしない派なんだ!

事前準備

エクセルにひたすら打ち込みます。これが一番大変です。

TIPS

医療費控除は家計を共にしてる人との合算ができます。

共働きでも両親でも家計が同じなら可能です。同居してなくても、扶養してなくても可能です。

一人では10万円届かない場合でも複数人になると可能になる場合があると思いますので、検討してみてくださいませ。

申請流れ

まずは、e-taxでの確定申告を参考に、以下の画面(所得控除の入力)まで進めます。

上の画面の医療費控除を選びます。

医療費控除とセルフメディケーション税制

今回は医療費控除を申請したいのでそちらを選びます。

入力方法の選択(医療費控除)

今回はあらかじめ明細をエクセルでまとめてあるので、医療費集計フォームを読み込んで、明細書を作成するにチェックを入れ、エクセルをアップロードして申請にしました。

※一件ずつ手入力も可能です。

以上で医療費控除の入力は終わりです。

以降はe-taxでの確定申告を参考に申請を完了させます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!