【格安SIM】UQモバイルに乗り換えることを決心した。

スポンサーリンク

iPhoneが出てからずっとソフトバンクを使っていたのですが、ようやく格安SIMに乗り換える気になりました。

本当は3年くらいずっと考えていたのですが、業者がいっぱいありすぎて、訳が分からなくなり放置していたのです。

そして、今回給料も上がらなかったことですし、ようやくその気になり本気で探したという訳です。

ぼく
ぼく

やると決めたら早かったぞ。

格安SIM会社はY!mobileかUQ mobileの2択。

結果から言うと格安SIMは、Y!mobileかUQ mobileのどちらかが良い。
ぼくはUQ mobileを選びました。

格安SIM会社はたくさんあってどれを選んで良いのか全然わかりませんでしたが、業者によって異常に遅く使い物にならない。という話を聞いたことがあったので、まずは速度を中心に調べることにしました。

速度比較

速度比較でネットで調べていくと速度比較のグラフがありました。

引用:https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=11526

上がりの速度(アップロード)ほぼ使わないので無視して、問題は下りです。
上位2社が別格でした。速度は2社ともほぼ互角です。

このグラフを見て早々にY!mobileUQ mobileの2択に絞り込まれました。

逆にこれ以外はちょっと考えられない遅さと言うことをネットの情報から読み取りました。

さすが、大手キャリアのグループ企業だなと思いました。

料金で比較しました。

3G9G14Gその他
Y mobile¥2,680¥3,680¥4,680通話10分無料/回 付き
UQ mobile¥1,980¥2,980¥3,980通話従量課金
LINE mobile¥1,690¥2,880(7G)¥3,220(10G)

※税抜き

Y!mobileが少し高くなってます。
これは基本料金に最初から通話10分無料/回が付いているからで、UQ mobileも同様のオプションをつけるとほぼ同額になります。

僕の場合は、ほぼ電話をしないのでUQ mobileにすることに決めました。
あんなにずっと考えていたのに、調べ出したら小一時間でした。

※Line mobileも調べたので載せましたが、一瞬安いように感じますが、容量を見ると実は安くありません。

乗り換えによる料金比較

最終的に僕が選んだのは

  • UQ mobile
  • データ通信 9Gのプラン(¥2,980)
  • 通話 従量課金 基本料 ¥0)

でした。※初回手数料は含まず。

今まではソフトバンクで、月々¥9,000ほど払っていた訳ですが、月々¥6,000安くなりました。

月々の給料¥6,000アップしたようなものです。

年間にしたら¥72,000です。

いやぁ、、ほんと早くやっとけば・・・と言う感じです。

まとめ

格安SIMは乗り換えは正直少々面倒です。結構やる気が必要です。
ですが、効果はかなりなものです。

違約金を9500円を払ったとしてもすぐに取り返せるくらいお得になります。
違約金のかからない時期を待つ必要はありません。
今すぐ実行しましょう。

ぼく
ぼく

1ヶ月くらい使ったらまた感想を書くよ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!