【SBI, 楽天, マネックス】米国株の最低取引手数料で$0で足並み揃う!

スポンサーリンク

ネット証券3社。結局足並み揃う!!!

2019/7/22(月)現地約定分より、米国株式手数料を最低5ドルから0ドルへ!
これまで最低手数料の高さから米国株式には距離を感じていたお客様!もっと米国株式を身近な存在に感じてもらうべく、この度SBI証券では2019/7/22(月)現地約定分より、米国株式手数料を最低5ドルから0ドルに引き下げます(予定)!

SBI証券 米国株式最低手数料を0ドルに引き下げ!

マネックス証券の米国株取引では、7月8日(月)より主要ネット証券の先駆けとして手数料を改定、業界最安の0.1米ドルにてサービスをご提供しております。また、7月22日(月) 米国現地約定分からは、最低取引手数料を0.01米ドル(1セント)へ更に引き下げる予定をご案内しておりました。
今般、22日(月)に0.01米ドルではなく、0米ドル(無料)に引き下げることといたしました。最低手数料を無料とすることで、更なる低コストでの投資環境をご提供いたします。

マネックス証券 米国株の最低取引手数料を無料へ!

2019年7月22日(月)米国現地約定分より、楽天証券は米国株式取引の最低取引手数料を撤廃します。
改定後の最低手数料は、業界で最も安い※1「0米ドル(無料)」となります※2

楽天証券【米国株式】最低取引手数料を「無料」に引き下げ
ぼく
ぼく

そんな予感してたけど、結局一緒になったねー。

最低取引手数料 値引き合戦まとめ。

手数料まとめ 7/10

楽天証券マネックス証券SBI証券
取引手数料0.45%0.45%0.45%
最低取引手数料$0$0$0

まとめ

1週間経たずして3社足並み揃いました。
このスピード感に感動しました。
普通の証券会社・銀行には不可能な判断スピードでしょう。
今後も投資業界を発展を牽引し、投資家達を賑わせてくれるに違いないでしょう。

次は取引手数料引き下げでおねがします!

それでは!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!