【20年後】老後計画、生活と資金。株の出口戦略。

スポンサーリンク

どうも。こんにちは!

今日は老後についてぼくが考えていることを書いていきます!

仕事はいつまでやるか。

社会人になってから無職期間というものを経験したことがなく、
やることがないことがどれだけ暇なのかちょっと想像つきません。

連続の休暇は夏休みと代休と有給を組み合わせて、3週間が最長だったのですが、正直最後の一週間は暇すぎて早く仕事がしたくなったくらいです。

一旦60歳までフルタイムで働き、再雇用から時短勤務や週3勤務など徐々に減らしていくのが良いのかなぁと想像したり、55歳でアーリーリタイアしてみてフリーランスで小銭を稼ぐのもいいかもなぁと思ってみたりしてますが、今のところ結論は出てません。

一回、半年くらい休職してみて試してみるのが良いかなぁと思っています。
南国で数ヶ月過ごしてみたいです。

老後どんな生活をしたいか

・趣味を充実させたい。(何かはわかりません・・)
・毎日ジムへ行く。
・ブログ書く(続いてるといいな・・)
・たまに旅行に行く。
・街をぶらぶら散歩する。
・喫茶店に行く。
・贅沢はそんなにしないはず。

とりあえず思いつくのはこんな感じだと思います。

できたら健康に過ごせたらいいなぁと思ってます。
そのためにも運動はずっと続けたいなと思ってます。

必要なお金について

一生賃貸で二人暮らしで月37万と試算しました。詳しくはこちら。

老後の収入について

労働による収入はあまり考えていません。
暇すぎたら多少働くかもしれませんが、あくまで収入目的ではありません。

今のペースで積み立てていくと以下が老後に使えるお金となる予定です。

  • 年金 月150,000円*2
  • 個人年金 月60,000円 (10年で切り崩す)
  • 積立生命保険 月30,000円(10年で切り崩す)
  • VYM配当(4000万くらいになってるはず) 月80,000円
  • ideco  月46,000円 (10年で切り崩す)
  • 積立Nisa 月30,000円(20年で切り崩す)

適当に組み合わせて必要な分を切り崩していこうかと思ってます。

これとは別に投資信託2000万円と現金3000万が残る予定です。

株の売却のタイミング

必要になってきたら逆ドルコスト平均法で切り崩していくのかなと思います。
VYMは金のなる木なので多分元本は減らさない気がしてます。

使いきれなかったら

それなりの大金を残して最期を迎えると思いますが、預金が減っていくことが怖くて耐えきれないと思うので、使いきれないことに対する後悔はないと思ってます。

甥っ子にあげるなり、寄付するなりするかなと思います。

まとめ

まぁ、いろいろ考えてみてはいるものの、どうなりたいのかなぁと考えると特にないんですよね。
老後にお金で苦労したくない。っていうのは間違い無いんですが。

まぁ、今も未来も楽しく過ごしたいものです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!