消えた年金がないか確認した

スポンサーリンク

老後2000万が話題になったことで、「消えた年金問題」までがぶり返されていますね。

そういえば、消えた年金について何にも確認したことがありませんでした。
そこで今回は「ねんきんネット」に登録して、今までの納付した額と、いくらくらい受給できるのか確認しました。

消えた年金問題

https://ja.wikipedia.org/wiki/年金記録問題

ちなみに、転職が多い人や珍しい名前の人は注意が必要だそうです。
僕は転職が2回なのでちょっと不安でした。

ねんきんネットに登録する。

新規登録する

https://www.nenkin.go.jp/n_net/index.html
アカウントを持ってない場合は、まず新規登録します。
基礎年金番号を記入する必要がありますので手元に年金手帳の用意を。
住所やパスワードを登録します。

待つ・・

5日ほど待つとユーザIDが郵送されてきます。
・・いまどき郵送???って思いました。

ログイン

郵送されてきたユーザIDを入力ログインします。

消えた年金がないか確認する

年金記録一覧表示→年金記録照会 で、各月の標準報酬*が確認できますので、だいたいあってるかを記憶を頼りに確認します。

標準報酬
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0306-10e-03.pdf

特に問題がなさそうでした。

もらえる金額を試算

年金見込額試算→簡単試算で、今まで収めた分と現在の状態を60歳まで維持したという前提で試算ができます。

ちなみに、65歳から受給して月157,936円でした。
他の簡易シミュレーターとほぼ同じ結果でした。

まとめ

ログインするために最低1週間はかかってしまいますが、
確認しておくと安心できると思いますので一度はやっておきましょう。

それでは〜。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!