中古一戸建ての相場感を養う方法

スポンサーリンク

不動産投資に興味があって色々なところでオススメされていた「アパート一棟買えました」を読みました。
※内容はアパート向けでしたが、一戸建てにも応用ききます。

この本です。

感想

・保険屋、税金など覚えることいっぱいある
・大変そう。高いの買わされそう。
・ローン怖い
・リフォーム業者にボラれそう

現状の正直なイメージです。
でも株と同じで知っていれば回避できることはたくさんあるはず。

株でさえやる前はギャンブルみたいで怪しいとおもってましたし。

色々覚えることはあるんですが、まずは本に書いてあった一番大事なこと「相場感」を養うを実践してこうと思います。

相場感を養う方法

・毎日、@homeで良さげな中古一戸建をブックマークする。
・後日チェックする。
・売れている → 良い物件。
・売れていない→良い物件ではない。割高

これを毎日最低半年続けて、とにかく体に覚えさせるように感覚を掴んでいきます。

不動産屋は本当にお得な物件を紹介してきません。本当に良いものは自分で買います。
本当に良い物件は自分で探すしかないのです。

相場感って実は普通の感覚

相場感って言うと、むずかしそうですが実は普通の感覚なんですよね。

スーパーの場合

自炊しててスーパーによく行く人なら分かると思うんですが、小松菜の高い安いってなんかありますよね。

150円 高い 買わない
98円普通
68円 安い ふた束買うかも
(世田谷区のスーパー)

これです。
何年もスーパーに通ってると高いものと安いものがわかっちゃうんです。

賃貸マンションの場合

家賃2dk 50平米 三限茶屋 築20年 マンション の場合。
15万 これは安いです。
20万 普通です。
25万は高い。
多分このくらいです。(なので、三茶は高くてぼくには住めません。)

渋谷の喫茶店のアイスコーヒー

500円 普通
300円 安い
800円 高い

これです!!

なぜか3パターンで例えましたが….

まとめ

これを中古一戸建てで覚えたい。相場がわかれば割安なものが買える!!最終買うかわからないですが知らないことはリスクです。
騙されないためにも覚えていきたいと思ってます。
不動産投資に至らなくても、将来家を買う場合に役立ちそうです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!