ぼくの投資方針

スポンサーリンク

仮想通貨で-300万近くの含み損を抱えるぼくの投資方針です。

投資方針

長期の米国株インデックス

基本はアメリカ株インデックスに分散投資で長期(20年くらい)を基本としてます。
(少し新興国、全世界株含むのですが、そのうちやめるかもしれません。)
理由はよく言われいる通りで、アメリカ株がずっと右肩上がりで、20年という期間で見たときにマイナスになるタイミングが歴史上一度も無い点です。

image

リーマンショックの最底値で売り払ったとしてもその20年前からやっていればプラスなんですよね。アメリカ経済ってすごいです。(それに比べて日経はバブル頂点で買った人は今だ含み損を抱えています・・)

長期積立

安い時を狙う能力はどうやらないっぽいので日付を決めてます。
毎日:S&P500とVTIなどの投資信託(月額13万くらい)
毎月15日:VYMのETFを月一積立(15万くらい)

急落した際に積立とは別でスポット購入することもあります。d

出口戦略

インカム目的のVYMで配当金をもらいつつ、S&PやVTIはドルコストで少しづつ解約してくつもりです。
豪快に使い切るつもりはなく、たまに少しだけ贅沢して死ぬまで持っているつもりでいます。

我慢・我慢・我慢

本当は個別株やアクティブな投信、FXで短期間で何倍にも増やしたいところですが、長期間では8割の投資家がインデックスに負けると言われているとのことなのでグッと我慢してます。(あと仮想通貨の悪夢がよぎります。)
損はかなりの高確率でしませんが、同時に短期では高確率で増えません。
月何回か投資報告してこうと思ってますが値動きがほとんどないので、
ブログとしては面白くないもしれませんね。。

ルール

・レバレッジをかけた取引はしない。
・空売りしない。
・金を借りない。
・利率の高い債権(トルコリラ、南アランド)には手を出さない。
・十分な勉強・理解してから購入する。 
・十分に理解したことであればルール変更を検討する。
・知らないことは損ということを忘れない。

ぼくの投資方針を決めたおすすめ本

この方針に1年くらいで落ち着いたのですが、その間に読んだ本です。ぼくの投資方針を決めた本であると言えます。

敗者のゲーム


敗者のゲーム

インデックス投資の超定番みたいです。 

ウォール街のランダム・ウォーカー

ウォール街のランダム・ウォーカー

こちらも同じくインデックス投資の超定番らしいです。

他にもたくさんブログ読みました。
勉強は得意な方じゃなかったと思いますが株式投資の勉強は向いていたようです。楽しいです。

ぜひこれから株を始める方は読んでください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!