【セミリタイアを目指す】不労所得の計画を立てる。

スポンサーリンク

どうもこんにちは!

最近、セミリタイアを夢見ています。

実現する決心は全然ついてませんが、とりあえず準備だけ進めたいと思って、ひたすら情報収集に勤しんでます。(と、資産運用に。)

はい。で。

いろいろな記事を見ているとわかってくるのは、セミリタイアはをするにあたって問題になることが結構あるみたいです。

「金銭面」、「暇すぎ問題」、「社会から孤立問題」。。とまぁ、楽しいことばかりじゃないみたいですが、とりあえずのところ金銭面の問題が解決しない限り、他の問題は完全な無用な心配なわけです。

とりあえずの問題である金銭面において、目標設定をしてみたいと思います。

ぼく
ぼく

金銭面の問題を解決しても実行するかどうかはその時にならないとわからないんだ。
でも、セミリタイアできる状態にあることが重要なのだ。

セミリタイア開始目標

なんとなくですが一旦50歳に設定しました。
理由は特にはありませんが、まぁキリが良さそうというところです。
残りおよそ10年です。

セミリタイアの条件は収支+-0の状態。

◯◯円貯めてそれを切り崩していく生活していく。という状態にはしません。

理由は、財産が減っていくのは耐えられないからです。そもそも何年生きるかわからないので、「いくら貯めて」「いくら切り崩せば」良いかわからないからです。

なので、不労所得と少々の労働でお金を稼ぎ、収支が+-0が保てていることを条件とします。

不労所得をいくらにするか。

食費¥60,000
住居¥70,000
光熱費¥10,000
家具費¥5,000
被服費¥5,000
保険医療費¥6,000
交通通信費¥25,000
娯楽費¥15,000
諸雑費¥12,000
小遣い(不明)¥6,000
交際費¥9,000
月合計¥223,000
年合計¥267,6000

上の表は支出表です。(ざっと平均値から自分用にカスタマイズしたものなので実測する必要がありますね。。)
年¥267,6000となりました。

で、ぴったりだと怖いので、なんとなく年300万円あれば収支+-0まで持っていけるではないかと仮定します。(適当)

で、このうち年200万円を不労所得として得ることにします。
(残りは100万円分は働きます。)

年200万の配当金を得るには

高配当株の配当で得ようとすると、配当利回り3.5%(税引後)で¥58,000,000分必要ということなります。

すでに¥10,000,000分の高配当株を持っているので、残り¥48,000,000分です。月々30万円の積立で年利5%(キャピタル+インカム再投資)運用でおよそ10年で達成可能そうです。

※現状、定期積立で高配当ETF25万円分+S&P500などインデックスの投資信託月10万円は積み立てているので種銭的には可能そうです。

※ただ、¥58,000,000分の株式を保有する頃には、現金比率がかなり低くなっているため、僕がそれに耐えられるのかという問題はまた別途発生しそうです。が、今のところ考えないでおきます。

まとめ

進捗率を計算してみると、¥10,000,000/¥58,000,000 = 17% となります。

残り10年で進捗率17%でした。

順調です。
というのも、去年8月ごろに安くなった際に多めに購入したからなのですが、今後も急落があったらスポット買い予定です。

10年待たずに達成できるかもしれません。

ぼく
ぼく

働くのは週2〜3日くらいにしたいな。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!