【株主優待】松屋フーズの株が欲しいという話

スポンサーリンク

ぼくはかれこれ20年ほど松屋に通っている。

結婚して平日は家で自炊ご飯を食べることが多いが、何かにつけていまだに週一で松屋に行っている。

ぼく
ぼく

今回はのブログは、ポエムだよ。

とにかく松屋が好きだ。

有名牛丼チェーンといえば、

  • 吉野家
  • すき家
  • なか卯
  • すた丼

が、あるが、松屋以外はほぼ行かない。

なぜなら牛丼はあまり好きではないからなのだ。

松屋でも牛丼は食べない。

主に、生姜焼き、カレー、期間限定メニューこれの繰り返しである。

生姜焼きのうまさは説明不要であろう。

カレーの味はあの独特な味が良い。
家のカレーでもないし、他のカレー屋とは違う味。
あのカレーの味は松屋でしか体験できないものである。

期間限定メニューも良い。あれのおかげで飽きることがないのである。

サラダはフレンチドレッシングが良い。

何が良いかって、あのドレッシングは米に合うのだ。

中には牛丼に直接かけて食う者もいるらしいが、自分にはそれが恥ずかしくてできない。

なので、おかずを食う、サラダを食う、米を食う。を続けて行うことで、ドレッシングと米の組み合わせを楽しんでいるのである。

米の硬さもちょっと硬めがちょうど良い。
かき込んでお茶で流す。喉越しが最高である。

あえて松屋で苦言を呈すとしたら味噌汁である。
なんというかダシが効いてない。他が完璧であるだけに残念である。
しかも持ち帰りには味噌汁がつかない。
別料金である。

ただ、フォローしておくと豚汁はうまい。あれと米だけで成立するうまさだ。

松屋に通うことになったきっかけ

松屋に通うことになったきっかけは、大学の帰りによっていた。である。

大学の頃ぼくは毎日研究室に夜遅くまで入り浸り、プログラミングに明け暮れていた。

深夜または朝方までいることがザラだったのだ。

なので、帰り際にやっているお店といえば、24時間営業の松屋くらいだった。

帰り際に、生姜焼き定食を食う。値段は少し高い(と、当時は思っていた)がそれを補う美味しさを感じていた。

お腹いっぱいの状態で家に帰り昼まで眠る。最高の大学生活であった。

株が欲しい。優待もの欲しい。

そして、あれから20年。米国中心であるが、ぼくは株を買うようになった。
そこで松屋も欲しくなった。そういうわけである。

株価

現在の価格は¥3,700です。
よくわからないがしばらく下がりそうな予感がする。(適当)

今だと100株 37万円で株主になれる。
正直高いと思う。

株主優待

ご優待券は1枚につき、下記ご利用可能メニューのうち1食を松屋、松のや、松乃家、チキン亭にてお召し上がりいただけます。

https://www.matsuyafoods.co.jp/ir2/yutai.html

株主は優待は年一回。
100株以上の株主に一律で年間10枚の無料券がもらえます。
生姜焼き定食一食650円なので、6,500円分になる。
松屋ユーザとして嬉しい優待。

まとめ。で、結局買うのか・・?

株主優待は嬉しい反面。37万出して、6,500円分の無料券もらう・・?
という疑問もある。

株価も上がるか疑問がある。
これ以上松屋が大きくのなるのか・・?という疑問。
現在でさえどこに行っても松屋はある。
伸び代あるんだろうか?

そして、何より日本株。縮小の未来しか見えない。

結果:見送り。松屋は通うけど。

ぼく
ぼく

、、で、なんだよ?
ってブログでした。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!