iDeCoがマイナス(含み損)になってしまった時の心構え。

スポンサーリンク
同僚くん
同僚くん

iDeCoがマイナスになってしまった!!!!
わああああああ!!!!

ぼく
ぼく

落ち着け。落ち着け。
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)なら心配ないよ。

iDeCoで初めて株式投資を始めた方と多いと思いますが、株式投資である限り含み損は絶対に避けることができません。
そんな時の心構えをお伝えします。

前提としてeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の場合の話です。

結論:ほっておけば良い。

結論は、ほっておけば良いです。

S&P500のチャート

理由は米国の株価は歴史上ずっと右肩上がりだからです。
20年間積立した場合、どのタイミングで初めても必ずプラスになります。

短期では上下を繰り返しますが全て無視してokです。

ITバブル崩壊やリーマンショックなど大暴落を繰り返していますが、必ず数年で回復しています。

逆に暴落時は多く株を買えることになるので、逆に回復した際は多く儲かることなります。
暴落はむしろ嬉しいことでもあります。

日経平均

それに比べて日経平均です。
1990年のバブル期が今だにピークです。
20年間右肩下がりでした。

最初は必ずマイナスからスタートする。

どういうことかと言いますと、初月はもろもろの手数料が引かれてしまうからです。どんなに調子の良い投資信託を選んだとしても大抵の場合マイナスになります。

加入時の手数料(初回のみ)2,777円
口座管理の手数料(毎月) 167円
合計2,944円

初月は必ず2,944円のマイナスからスタートします。
パーセントで言うと-12.8%です。

いい時の1年間のS&P500のリターンです。普通はマイナスになります。

ぼく
ぼく

マイナススタートは普通だから気にしなくてokだぞ。
多分1年間くらいマイナスでも気にすんな。

税金控除を考えたらやってるだけでプラス

長期なら大丈夫と言ってもやっぱり不安になるもの。。
そう言う時は税金控除に目を向けてみましょう。

iDeCoで買った金額分全てが税金控除の対象になります。
年間276,000円を入れた時して、節税効果はおよそ80,000円です。(年収900万の場合。)

拠出額が年間276,000円で、80,000円税金が安くなるので28%がプラスになると言うことです。

仮に株価が全く変わらなくてもプラス28%と言うことになります。
-28%まで下がらなければ損したことになりません。

ぼく
ぼく

税金控除も入れたら、もはやマイナスにする方が難しいんじゃないか?

まとめ

振り返りです。

  • 20年以上の長期であれば(歴史的には)必ずプラスになる。
  • 最初は必ずマイナススタートになる。
  • 税金控除だけで+28%

つまり、ほっとくの一番良いと言うことです。

ぼく
ぼく

下手に色々やると逆に損するぞ!
ほっとくのが一番だ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!