【iDeco】証券会社・銀行が倒産したらどうなるのか?

スポンサーリンク
同僚さん
同僚さん

iDecoをやろうと思うんだけど、ネット証券会社より大きい銀行の方が安心できるから(倒産リスクが少ないから)、手数料高くても大手銀行でやろうと思うんだけどうかな?

という質問されたので答えていこうと思います。

結論 お金は信託銀行が管理するから規模は関係ない。

ネット証券でiDecoを始めても、大手銀行で始めても、お金を管理するのは信託銀行になります。
なので、仮にネット証券が倒産してしまったとして資産は守られます。

信託銀行って何?

信託銀行とは、資産を預かる専門機関のことで、信託法により自社の資産と顧客の資産を分別管理することが義務付けられています。

仮に信託銀行が倒産することになったとしては資産は守られることになります。

そもそも、信託銀行は三菱や三井住友など大手金融機関のグループ企業であることが多いので倒産リスクは極めて低いです。

証券会社・銀行を選ぶ基準は?

倒産リスクを基本的に考慮する必要がないということを前提に以下のメリット・デメリットで判断するのが良いと思います。

ネット証券会社のメリット・デメリット

メリット

手数料が安い。良銘柄が揃っている。(SBI証券、楽天証券の話ですが)

デメリット

わからないことがあった場合、店頭で直接質問できない。
ネットで調べるかカスタマーサポートに電話するしかないです。
そもそもPCやネットリテラシー低いと加入することさえ難しいです。

大手銀行のメリット・デメリット

メリット

店頭で直接加入できる。
わからない時に直接教えてもらえる。

デメリット

手数料が高い。ろくな銘柄がない。(三菱UFJ銀行の話です)

まとめ

・ネット証券でiDecoを始めても、大手銀行で始めても、お金を管理するのは信託銀行なので倒産リスクは関係ない。

・ネットリテラシーの高い人なら、良銘柄が揃っている。手数料の少ないネット証券ではじめるのが良い。

でした。
ちなみに、同僚さんはエンジニアなのでネットリテラシーが高いです。

それでは!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!