バンガード米国株高配当ETF(VYM)を指値入れて暴落待ち中。

スポンサーリンク

どうもこんにちわ。
最近は米中貿易摩擦(貿易戦争?)の影響でTwitterから阿鼻叫喚が聞こえてきますね。

長期でつみたて米国インデックス派の僕にはほぼ関係ないのですが、下がったらスポット買いをしたいと思っています。

ダウやvtiと比べて、値動きがマイルドなvymですが数パーセントなら一日のうちに下がることがあります。

そこでVYM ETFに指値で入れて買い待ちすることにしました。

指値

若干いびつになりましたが、$83から81, 79, 77, と2$ずつずらして指値を入れて、下がるたびに口数をあげて安くたくさん買う作戦です。

弱点

弱点は指値の期間が20日間なので少々気を張ってないといけないところがあります。
あと純粋に設定が面倒なところ。
そして、指値を入れている間余力が確保されるので、まとまった余力が必要になるところです。

まとめ

押し目待ちに押し目なし。という通り、安くなってから買おうと思っても全然安くなりません。不思議です。

押し目待ちは定期積立した上で待ちましょう。

追記

6/1 $83に刺さる。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!