ETFを少しでもお得に安く買う方法。

スポンサーリンク

ぼくは毎月ETFを買っているのですが、自動積立の円建てではなく手動のドル建てで買ってます。
理由は、少しでも安く買いたいからです。

ETFを買う際、円建てと外貨建が選べる。

ETF買う際に、円建てと外貨建てどちらかを選んで買うことできます。

ドル建てで買った方がお得

sbi銀行でドルにかえると$1あたり4銭かかります。
これはとても安いです。(メガバンクだと3円くらいかかります。)
キャンペーン中だと0円の場合(手数料なし)の場合もあります。

難しいですが円高の時を狙って買っておくこともできます。

sbi銀行でドルを買い、sbi証券口座に移動させてETFを買う。
一応、手数料が少ない方法です。 

円建てで買った方が楽

円建てで買うと自動的にドルに両替して購入してくれます。
これはすごく楽です。為替変動、株価の変動をそのタイミングで計算して買ってくれます。

ただし、1$あたり25銭かかります。

どれくらいの差が出るのか

年間に$10000買うとすると、

  • ドル建て:400円
  • 円建て:2500円

年間でおよそ2100円の差です。
110,000円買って2100円の差です。($1 = ¥110換算)

まとめ

メリットは年間2100円お得。。
デメリットは、為替相場と株式相場が気になって仕方ない・・というところにあります。

メリットの年間2100円があまりにも弱いので、ぼくは自動積立に変えようと今思いました。

それでは!!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!