投資初心者は何からはじめるべきか

スポンサーリンク

idecoか、つみたてニーサが良い。

結論から。
まずはidecoもしくはつみたてNisa、またはその両方から始めると良い。

月に使用できる金額が決まっていること。
商品が(ある程度)絞り込まれていること。
投資信託は一日1回しか値段が決まらないので、焦って売買することが少なくて良い。

つみたてNisaは毎日100円単位で買い付けができるので色々買って試すにはとても良い。
調べつつ買い付けてみて、仮に失敗しても少額なら気にならないレベルだ。
損した額より得られることの方が多いことになると思う。

長期でインデックスを買うべき。

インデックスとはある指標(例えば、日経平均やN.Y.ダウなど)に連動する投資信託である。
手数料が低く、個別株を買うより何十倍〜何千倍も分散されているのでリスクが低い。(その分リターンも下がるが)

アメリカがオススメ

特にS&P500や楽天VTI(全米株インデックス)は歴史的にみてずっと右肩上がりで、仮に20年間毎月積み立てていたとしたら、どのタイミングで売却しても必ずプラスという事実がある。

手数料は安く。

長期になると少しの違いがトータル大きくなってしまう。0.2%以下を目安としたい。

初心者ほどリスキー投資に手を出してしまう

ぼくが米国投資をはじめて1年ちょっと経ったが、ずっと貯金派で絶対投資に手を出さないと決めていたぼくが、はじめて手を出した投資は仮想通貨である。
あんなに投資に抵抗があった自分がなぜリスキーな仮想通貨からはじめたのか、今考えると本当に謎である。

ただ、投資未経験で仮想通貨やFXに手を出す人は周りに非常に多かった。

多分最初に米国株インデックスの投資信託に出会っていたら、仮想通貨がどれだけリスクが高いか、そして仮想通貨業者の手数料がいかに高いかが理解できたと思う。

投資の種類

  • 国債
  • ETF(上場投資信託)
  • コモディティ(いわゆる先物取引、トウモロコシ、原油)
  • 不動産
  • リート
  • 金(ゴールド)
  • 仮想通貨
  • FX(為替取引)

投資の種類はたくさんあり、正直いきなり理解するのは難しい。
少しづつ買いながら試しながら理解していくのが良いが、例えば株(国内)だと100株から買う必要があったり、海外ETFも少額だと手数料がかなり割高になってしまい。買った瞬間含み損を抱えることになる。

よって、ideco、積み立てNisaのインデックス投資信託から始める必要がある。

ぼく的にオススメ投資信託

最後にぼくがオススメする投資信託の銘柄だ。

ideco / つみたてNisa
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

つみたてNisa
楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)


まとめ

・idecoか積み立てNisa。
・20年以上やる。
・手数料の低い(0.2%くらい)アメリカ株のインデックス

まずは、S&Pか楽天VTIを調べ、理解してきたら徐々に広げていくが良いのではないかと思う。

※投資は自己判断でお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!