【企業研究】スラック・テクノロジーズの株が欲しい理由。

スポンサーリンク

どうもこんにちは!
本日の記事は、上場前から注目し、ずっと買い時を伺っているスラック・テクノロジーズについてです!

ぼく
ぼく

もう3、4年使ってるけど
slackなしとか考えられないよね。

スラック、スラック・テクノロジーズ(work)とは

スラックとは

スラックとは、ビジネス向けのチャットツールです。
小さな企業でしたら無料版で十分な機能を使えますし、大企業でしたらエンタープライズ版も存在します。

IT企業だと定番ツールの一つではないでしょうか。

https://slack.com/intl/ja-jp/から引用

スラック・テクノロジーズ

スラックを展開するアメリカのIT企業です。
2019/06/14にニューヨーク証券取引所に上場しました。

slackは今後も伸びると思う理由

体感で感じるslackが今後も伸びると思う理由

仕事使っていてすでに手放せないものになっている。

仕事でのコミュニケーションはslackがメインになりました。
体感ですが、slack:90%、口頭:9.9%、メール0.1%です。

むしろ直接話してはいけない雰囲気さえ出来てしまっています。

また、リマインドや通知機能など仕事との相性が良いですし、他のシステム的なツールとの連携も可能です(jenkins、githubなど)

プライベートでも使っていて便利。

友達との情報共有ももはやFacebookは使わず、slackでのクローズドな場所での共有が増えています。

Lineのようにリアルタイムなコミュニケーションを求められないところが良いですね。

気軽にどうでも良いことを発言できます。

非同期なコミュニケーションツールとして最強

ブラウザ・アプリ版全てでデータが同期されているので、どんな状況でも確認できるのがよいです。(スマホにはあえて仕事のスラックを登録しないようにしないと24時間仕事をすることになるので注意です)

リモートワークが増えてくるとますます需要増える。

まだまだIT企業中心にしか導入されていませんが、世の中的にリモートワークが増えていくことが予想されているわけです。
日本でも大企業が導入しだすのかなと思います。

データからみる

世界中で使われている

北米、ヨーロッパ、日本が強いですね。

有償版の顧客

150%増で顧客が増えています。

売上も年々上がってますが鈍化しているという指摘もあり・・。
なんとも言えませんね。。

いつ買うか。

IPOの参考価格で$26。そこから初値で$38ついてから右肩下がりです。
$26まできたら買おうかなと思います。
ただ、大量に保有するのも怖いところなので一旦少額からスタートしようと思ってます。

ぼく
ぼく

あの時もっと買っとけばなぁ・・・なのか。
あんなに買わなければよかった・・・なのか。
難しいなぁ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
ポチッと応援お願いします!!


ポチッと応援お願いします!!